鑑賞

御手洗七卿落遺跡(竹原屋)

幕末の動乱期、1863(文久3)年8月18日の政変で公武合体派によるクーデターが起き、京都を追われた尊王攘夷派の公卿である三条実美ら七卿が長州に落ち延びました。翌年、長州藩が勢力奪還を期したものの蛤御門で敗北。上京を夢見 […]

続きを読む
満舟寺

真言宗のお寺。立派な石垣は、豊臣秀吉が四国征伐の前線基地として加藤清正に築かせたと伝えられ、戦国時代の築城技術である「乱れ築き」が見どころ。境内には小林一茶と交流のあった俳人、栗田 樗堂(くりた ちょどう)の墓があります […]

続きを読む
宇津神社

創建2000年以上の長い歴史を持つ、由緒正しい神社です。鳥居をくぐると、「静」の世界が始まり、訪れる人をやさしく迎える長い参道はひとときの間、俗世を離れ心が癒される時を 与えてくれます。境内には樹齢1200年以上と言われ […]

続きを読む
関前岡村
姫子島神社

島の中央にある大きな神社。1871年に三島大明神から改所し、現在にいたる。毎年2月、県の無形民俗文化財に指定されている弓祈祷というお祭りが催される。 場所 愛媛県今治市関前岡村 問い合わせ先 0897-88-2111(今 […]

続きを読む
関前岡村
岡村島 観音崎常夜灯

音崎周辺は急潮激浪で、古くから海の難所として往来の船舶は難儀を極め、夜間の帆船の航行を助けるため一人の僧によって常夜灯が築かれた。常夜燈は明治27年大下燈台が完成し廃灯となったが、昭和58年5月、西川政照氏らの寄進により […]

続きを読む
関前岡村
大下灯台

明治27年から夜の水先案内として、現在まで航海の重要な役割をはたしている。来島海峡付近の灯台としては歴史が古く灯台ファンとしては興味のある灯台の一つ。灯台近くの「大下みんなの広場」には、森繁久弥氏の詩碑もある。 場所 愛 […]

続きを読む
関前岡村
救世観音堂

この観音堂は、第三代飛騨甚五郎が釘を用いず、一切を楔でとめ建立したもので、大同年間(806年)弘法大師が一刀彫りをした救世観音堂像は秘法として安置されている。30年に一度開帳(次回:2042年) 場所 愛媛県今治市関前岡 […]

続きを読む
関前岡村
ナガタニ展望台

白亜の展望台からは瀬戸内海を一望でき、その景色は絶景です。トイレ有り・駐車場5台(普通車) 場所 愛媛県今治市関前岡村 問い合わせ先 0897-88-2111(今治市役所関前支所住民サービス課)

続きを読む
関前岡村
正月鼻古墳公園

この古墳には箱形石棺が4基あり、そのうち2基から人骨、緑色凝灰岩精紡錘車形石製品、鉄剣、鉄刀など、5世紀初頭の珍しいものも出土している。トイレ有り・駐車場20台(普通車) 場所 愛媛県今治市関前岡村 問い合わせ先 008 […]

続きを読む
下蒲刈
下蒲刈三之瀬【森之奥厳島神社例大祭】

下蒲刈 三之瀬のお祭り【森之奥厳島神社例大祭】下蒲刈の3地区の中ではもっとも苛酷なお祭りと言われ、「神輿担ぐんけー? 怪我せんようように気つけんしゃいよ!」と会う方、会う方にアドバイス頂きました。 さて本番、宮だしが朝1 […]

続きを読む