下蒲刈地区の紹介

下蒲刈地区は呉市東部の島しょ部に位置し、古くから瀬戸内海の交流の要所として栄え、朝鮮通信使や参勤交代の西国大名の寄港地として重要な位置を占めていました。呉駅前…

蒲刈地区の紹介

呉市の南東約5キロの瀬戸内海に浮かぶ大小9つの島で構成される風光明媚な町で、県民の浜を中心としたリゾートアイランドとして注目をあびています。安芸灘大橋・蒲刈大橋…

豊浜地区の紹介

呉市の東部芸予諸島のほぼ中央部に位置し、豊島・大崎下島の一部・斎島・尾久比島・三角島の一部・その他の小島からなる人口約2,000人の小さな町です。島の自然環境は、ほ…

豊地区の紹介

大崎下島など6島によって構成され、市の中心部とは直線で約30kmの距離にあります。瀬戸内海国立公園にも指定されるなど多島美が美しい地域で、歴史の見える丘公園からは美…

関前地区の紹介

愛媛県の最北端、瀬戸内海芸予諸島のほぼ中央に位置します。岡村(おかむら)島、小大下(こおげ)島、大下(おおげ)島の3つの島で構成されています。春には桜の名所とし…