呉市の東部芸予諸島のほぼ中央部に位置し、豊島・大崎下島の一部・斎島・尾久比島・三角島の一部・その他の小島からなる人口約2,000人の小さな町です。島の自然環境は、ほとんど手付かずのまま残されており、他では味わえない島の風情を醸し出している。また、島の主産業は瀬戸内海の豊かな自然環境に恵まれ古くから漁業、農業の町として知られ、特にアビ漁は江戸時代から島に引き継がれ、その伝統を今に伝えている。
呉駅前バス停、広島バスセンターからのバスの時刻表は、さんようバス時刻表(外部サイト)をご覧ください。中国労災病院バス停(JR新広駅・呉市広市民センター付近)からのバスの時刻表は、瀬戸内産交時刻表(外部サイト・PDF)をご覧ください。

豊浜地区のお知らせとおすすめ観光情報

  • 第9回豊町町民運動会
    先週、6月14日(日)は第9回豊町町民運動会が豊小学校グラウンドで開催されました。心配されていた天気予報も曇りから次第に晴れ間が見られ、良い天気に恵まれました。 各地区の久比、大長、御手洗、沖友から9区に分かれてAブロック、Bブロックに分かれて競い合いました。 競技は玉入れやピンポンレース、バケツリレー、満水競争、豊音頭、区対抗リレーなど、16種目を老若男女みんなひとつになり、参加するのも、応援するのも楽しい一日となりました! 優勝したのはAブロック、5区(大長)とBブロック(久比)でした! この運動会は昔はソフトブールや駅伝など、一日かけて行われていましたが、高齢化が進み、継続が難しい地区もありましたが、種目を変化させながら、皆で楽しめるように工夫されてきました! 運動会後はそれぞれの地区で打上げがあり、地区でもあまり顔を合わせることがなくなった皆さんの交流の場となっています。 すでに来年の競技に向けて、気合いの再確認をして盛り上がりました!
  • 安芸灘とびしま海道オレンジライド2014
    安芸灘とびしま海道オレンジライド2014が11月16日(日)9時スタートで開催されました。 1100名を超える参加者がとびしま90(88.2km)、オレンジ50(53.3km)、あきなだ30(30.5km)のコースで順次出発。元プロロードレーサーの三船雅彦さんと安田大サーカスの団長もゲストとして参戦しました。 スタート地点の呉市蒲刈町県民の浜を出発した時は、曇り空でありましたが、走行し始めると好天に恵まれ、エイドステーションにては、呉焼や呉細うどん、みかんやレモンなど地元産品が振る舞われました。 参加者は、潮風を浴び、黄金色に色づいたみかん畑を眺めながら爽快に走行していました。ゴールでは、呉の海軍カレーに舌鼓。 海も空も大地も、安芸灘とびしま海道を満喫してもらえた一日となりました。
  • 第2回瀬戸内安芸灘とびしま海道ウオーキング大会
    5月11日(土)第2回瀬戸内安芸灘とびしま海道ウオーキング大会が開催されました。 1000名を超える参加者が、Aコース(30km)今治市関前岡村、Bコース(25km)呉市豊町御手洗のゴールを目指し、朝9時にスタート地点となる呉市下蒲刈町の大津泊公園を出発しました。 朝から濃霧が発生し生憎のお天気となりましたが、午後からは晴れ間も見え、涼しくて歩くにはちょうど良い気温だったようです。 ゴール地点では、地産品の購入、休憩や観光などを楽しんで頂き、笑顔あふれるウオーキング大会となりました。 参加者の皆さまお疲れ様でした!

食事

    該当記事がありません

宿泊

    該当記事がありません

お土産

    該当記事がありません

鑑賞

    該当記事がありません

アウトドア

    該当記事がありません

体験

    該当記事がありません