夕日が美しい島々の南岸

10月下旬17時過ぎ、上蒲刈島採石場付近から見た夕日です。

これから冬至に向け、太陽はより南に移動していきます。
ということは、陸地から離れ、遠くの島々の向こうに沈むことになるのです。

大崎下島や豊島からは、場所によっては島と島の間に、九州方面に落ちてゆく太陽が見られるかもしれません。
場所、気候、時間など、条件が整うことが必要ですが、そんなにレアなことでもありません。
夕日が映える安芸灘南岸、機会があれば是非おこしください。