江戸みなとまち展示館・乙女座

江戸時代、潮待ちや風待ちをする船で賑わい栄えた港町「御手洗」。どのようにして誕生したのか、どんな町だったのか、どんな文化が育まれたのか…。人々の「交流」をテーマに,船運で盛んだった「交易」、娯楽文化を中心とした「交遊」、幕末の志士や外国人との「交歓」の3つの視点から御手洗を紹介しています。乙女座は昭和30年代まで劇場・映画館として親しまれ、その後は選果場に転用されましたが、平成14年3月、現在の形に復元されました。

住所呉市豊町御手洗248
電話番号0823-67-2278(豊町観光協会)
入館料(乙女座のみ)一般 200円 高校生 120円 小中学生 80円
※20人以上は団体割引有り。
※呉市に在住在学の高校生以下は無料。
営業時間9:00〜17:00
定休日火曜日 12月29日〜1月3日