千砂子波止・高燈籠

「千砂子波止」は江戸時代後期に芸州藩が築いた防波堤で、当時の最高の技術が用いられ中国地方で最大規模であったため、中国無双と称えられました。「高燈籠」は、「千砂子波止」の突端で灯台の役目を果たしてきました。高さは6.18mで、当時の繁栄ぶりを現代に伝える歴史の証です。

住所呉市豊町御手洗
電話番号
入館料
営業時間
定休日