旧金子家住宅

江戸時代に御手洗の町年寄、庄屋役を勤めた金子家(屋号 三笠屋)が、広島藩の要人など様々な賓客を接待するために建てた屋敷です。上田宗箇流の武家茶道の形式が色濃く残るお茶の名家で、幕末には薩摩藩・長州藩・広島藩が結んだ討幕同盟(御手洗条約)の舞台となった、呉市重要文化財です。

住所呉市豊町御手洗149-1
電話番号0823-25-3463(呉市文化振興課)
入館料大人 200円  高校生 120円  小・中学生 80円
営業時間9:00〜17:00
定休日平日 12月29日~1月3日