若胡子屋跡

若胡子屋は享保9年(1724年)に藩より茶屋営業許可を受けた、御手洗で最大規模の遊郭でした。主屋の座敷の天井には屋久杉を使用するなど贅を尽くしています。明治17年(1884年)廃業後、隆法寺に転用され、その際に2階部分が取り払われましたが、仏壇部分の小屋組に一部再利用され現存しています。(※令和4年〜令和7年まで改修工事のため入館不可)

住所呉市豊町御手洗149-1
電話番号
ホームページ
営業時間9:00〜17:00
定休日火曜日