関前地区より御手洗地区を望む | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 豊町大長地区の宇津神社櫓祭り | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 夕日に映える安芸灘大橋 | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 歴史の見える丘公園より関前を望む | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 美しい砂浜が広がる県民の浜で海水浴を楽しむ | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報

遊び

下蒲刈

大平山公園
DSC_4728
下蒲刈島、最高峰275mの大平山。天気が良ければ、遠く四国の松山まで一望できます。北に安芸灘大橋、東に蒲刈大橋を眼下に見渡せる絶景。春には桜の名所として有名で、太平洋戦争時に設置された砲台の跡もあります。下島地区より車にて登頂可能です。





福島がんぎ
福島がんぎ
福島正則が築いた「雁木(がんぎ)」。幕命により本陣を設ける際、船着きの便をはかってここに造りました。最初は現在の少し前方に、まっすぐに築きましたが、潮流で一夜のうちに崩壊してしまいました。そこで現在残っているように、中程に折れ目を入れて築き直したといわれています。最初は11段でしたが、昭和になって地盤沈下等が起きたため上部3段がつけ足され、一部14段となっています。

●住所:広島県呉市下蒲刈町三之瀬地区
●電話:0823-65-2311(下蒲刈市民センター)


昆虫の家「頑愚庵」
昆虫の家「頑愚庵」
下蒲刈の子どもたちが見つけた虫・世界の昆虫・昆虫にちなんだ民芸品や美術品を展示し、昆虫の生態、自然との係わり、更には生命の尊さや人と昆虫とのつながり等を分かりやすく紹介しています。庭園には蝶類が好む植物を植え、自然の蝶たちの姿が見られます。

●住所:広島県呉市下蒲刈町下島2364-3
●電話:0823-70-8007
●営業時間:9時〜17時
●定休日:火曜日
●URL:http://www.shimokamagari.jp/
白雪楼
白雪楼
白雪楼は江戸時代の末、沼隈の豪農山路機谷が、邸内に移築、祖父重好が京都黒谷で営んだ奇好亭を楼造りに改め、漢学研鑚の場にしたもので、多くの漢学者がこの建物を訪れています。1892年に竹原頼本家から下蒲刈町に無償で寄贈されました。

●住所:広島県呉市下蒲刈町三之瀬197
●電話:0823-65-3066
●営業時間:9時〜17時
●定休日:火曜日
●URL:http://www.shimokamagari.jp/
三之瀬御本陣芸術文化館
三之瀬御本陣芸術文化館
古来より瀬戸内海の海上交通の要衝として栄えた下蒲刈島の三之瀬御本陣は、江戸時代の外交使節団・朝鮮通信使の案内役を務めた対馬藩の宿泊所として使用されました。『三之瀬御本陣芸術文化館』は、当時の外観を復元し、内部は美術館の機能を持った施設です。

●住所:広島県呉市下蒲刈町三之瀬311
●電話:0823-70-8088
●営業時間:9時〜17時
●定休日:火曜日
●URL:http://www.shimokamagari.jp/
蘭島閣美術館
蘭島閣美術館
館名は下蒲刈に多く自生していた春蘭に由来します。日本建築の美しさを追求した総ヒノキ造りの美術館です。横山大観や福田平八郎・須田國太郎など日本を代表する作家の作品をはじめ、海や松など瀬戸内海の美を描いたものなどを収蔵展示しています。

●住所:広島県呉市下蒲刈町三之瀬200-1
●電話:0823-65-3066
●営業時間:9時〜17時
●定休日:火曜日
●URL:http://www.shimokamagari.jp/
蘭島閣美術館別館
蘭島閣美術館別館
日本を代表する洋画家・寺内萬治郎の作品を常設展示。寺内萬治郎の父は、橋でつながっている上蒲刈島の出身で、この地域ゆかりの作家です。

●住所:広島県呉市下蒲刈町三之瀬195
●電話:0823-65-2500
●営業時間:9時〜17時
●定休日:火曜日
●URL:http://www.shimokamagari.jp/
松濤園
松濤園
三之瀬瀬戸の急潮を借景に、松を主樹としたみどり豊かな落ち着きと潤いのある庭園で、下蒲刈島の歴史と文化を紹介しています。 2017年10月31日には、朝鮮通信使に関する記録がユネスコ世界記憶遺産に登録されました。

●住所:広島県呉市下蒲刈町下島2277-3
●電話:0823-65-2900
●営業時間:9時〜17時
●定休日:火曜日
●URL:http://www.shimokamagari.jp/

蒲刈

桂の滝
桂の滝
呉市蒲刈町にある「桂の滝」の水は不思議な霊水で、どんな病にも効くという言い伝えがあり、古くから名水として知られています。また、水源の桂谷には、古くからの森が残り、根回りが1m近い杉の大木も数多く見られ、常に湿潤な環境が保たれています。地元では、この「桂の滝」周辺の環境保護や清澄な水場の確保のため、「桂の滝を守る会」を結成し、保全活動を進めています。この「桂の滝」は、地域住民による保全活動の状況や効果、水質・水量、故事来歴や希少性などが評価され、平成20年6月に「平成の名水百選」に選定されています。

●住所:広島県呉市蒲刈町宮盛字桂谷
●電話:0823-66-0017


かまがり古代製塩遺跡復元展示館
かまがり古代製塩遺跡復元展示館
かまがり古代製塩遺跡復元展示館は、古代土器製塩遺跡を発掘したままの状態で見学できるように復元した展示館。敷石炉で、炉の大きさは110cm×180cm、中には20cm前後で厚さ5cmくらいの角の丸い平石が敷かれていたと考えられています。石はところどころに残っており、赤く焼け、表面が薄利した跡があります。石の周辺からは5世紀の製塩土器の須恵器、土師器なども出土しました。

●住所:広島県呉市蒲刈町大浦(県民の浜内)
●電話:0823-66-1040
●営業時間:10時〜16時
●定休日:月曜日・火曜日

豊浜

十文字山公園
十文字展望台
豊島の南側山頂に高さ8mのドーム型をした展望台です。 360度のパノラマが広がり、四国を望む絶景は日本の「しま山100選」に選ばれました。

●住所:広島県呉市豊浜町豊島
●電話:0846-68-2211(呉市豊浜市民センター)


空海展望台など
空海展望台
高尾山の空海展望台、親水公園の「あび漁」の九谷焼、架橋記念公園のジャングルジム、豊浜市民センター横の「アビ資料展示室」があります。

●住所:広島県呉市豊浜町豊島町豊島



豊浜漁港などの景色
豊島漁港
豊島独特の漁船である家船の景色、小野浦集落の風景、斎島の「まないた」の浜、豊島大橋の夕焼けなど自然を楽しめることがいっぱいあります。

●住所:広島県呉市豊浜町豊島



御手洗昭和館
mitarai toy museum
昭和30年代~40年代を中心にしたレトロなおもちゃが約5000点以上展示されています。大人も懐かしの子ども時代にタイムスリップ!受付手前にて駄菓子やラムネが販売されています。ラムネを飲みながら、御手洗散策もオススメです。(入館料: 一般 300円 小中学生 200円 未就学児 無料)

●住所:広島県呉市豊町御手洗233番地
●電話:0823-66-5005
●営業時間:午前10時~午後5時
●定休日:火曜日/年末年始
天満宮
御手洗の三大神社のひとつである天満宮。宝暦5年(1755)に天神社として創建され、明治4年(1871)に広島藩士、船越寿左衛門の寄進により新社殿が造営されました。現在の社殿は、大正6年(1917)に町民の寄進により再建されたものです。社内には、御手洗の地名に由来する菅公の井戸や菅公の歌碑、中村春吉の記念碑があります。春には桜が境内に美しく咲きます。





みかんメッセージ館
豊町で栽培される主な柑橘8種類の実物大レプリカや、山頂まで広がるみかん畑の昭和40年頃の大長地区を再現したジオラマ模型などを展示。みかん栽培の歴史的なエピソードをデジタル紙芝居とパネルで紹介しています。

●住所:広島県呉市豊町大長5915ー4
●電話:0823ー25ー3182
●営業時間:8:30~17:15
●定休日:無休(年末年始は休館)
●URL:https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/m000261.html
御手洗七卿落遺跡
御手洗七卿落遺跡
幕末の動乱期、1863(文久3)年8月18日に公武合体派によるクーデターが起き、京都を追われた討幕派の公卿の三条実美など七卿が長州に落ち延びました(七卿落ち)。翌年、長州藩が勢力奪還を期したものの蛤御門で敗北。上京を夢見た五卿(三条実美、三条西李和、四条隆謌、壬生基修、東久世通禧)が引き返す道中、7月22~24日に御手洗に立ち寄りこの竹原屋を宿としました。1940(昭和15)年に広島県史跡に指定。

●住所:広島県呉市豊町御手洗



宇津神社
宇津神社
鳥居をくぐると、「静」の世界が始まり、訪れる人をやさしく迎える長い参道はひとときの間、俗世を離れ心が癒される時を 与えてくれます。1月の最終日曜日には初祭り・百手神事(弓祭り)が行われ、一般参加も可能で多くの人で賑わいます。

●住所:広島県呉市豊町大長5006-3
●電話:0823-66-2596


おいらん公園
おいらん公園-能地-1
御手洗各所に残された遊女墓を集めて供養。若胡子屋先祖の供養塔火の車の塔もあります。御手洗地区一帯を見渡せます。ドラマ「火の魚」のロケ地。

●住所:広島県呉市豊町御手洗
●電話:0823-67-2278(豊町観光協会)


旧柴屋住宅
旧柴屋住宅
旧柴屋住宅は、大長村庄屋役及び御手洗町年寄役を代々勤めた高橋家(屋号柴屋)の別宅の一部です。建築年次は、文化3年(1806年)に伊能忠敬が大崎島の測量をした時に宿舎にしたと伝わるのでそれ以前と見られます。「伊能忠敬御手洗測量之図」の右側にこの向座敷が描かれており、土塀で囲まれた広々とした庭には、あずま屋や池が配され、豪著な造りとなっていました。 広島藩主が遊覧のため来島した際にここで休憩しており、本陣として利用されていました。

●住所:広島県呉市豊町御手洗
●電話:0823-67-2278(豊町観光協会)
●営業時間:9時〜17時
●定休日:火曜日
歴史の見える丘公園
歴丘公園-6-24.11
御手洗地区の重要伝統的建造物群保存地区の選定にあわせて、地区を見下ろせる高台に設けられた公園。御手洗や来島海峡、四国の山々が一望できるほか、みかん畑の間を通る遊歩道からは四季折々の風情が楽しめます。

●住所:広島県呉市豊町御手洗
●電話:0823-67-2278(豊町観光協会)


千砂子波止・高燈籠
千砂子波止・高燈籠
「千砂子波止」は江戸時代後期に芸州藩が築いた防波堤で、当時の最高の技術が用いられ、中国無双と称えられました。「高燈籠」は、「千砂子波止」の突端で灯台の役目を果たしてきました。高さは6.18mで、当時の繁栄ぶりを現代に伝える歴史の証です。

●住所:広島県呉市豊町御手洗
●電話:0823-67-2278(潮待ち館)


江戸みなとまち展示館・乙女座
江戸みなとまち展示館・乙女座
江戸時代、潮待ちや風待ちをする船で賑わい栄えた港町「御手洗」。どのようにして誕生したのか、どんな町だったのか、どんな文化が育まれたのか…。人々の「交流」をテーマに,船運で盛んだった「交易」、娯楽文化を中心とした「交遊」、幕末の志士や外国人との「交歓」の3つの視点から御手洗を紹介しています。乙女座は昭和30年代まで映画館として親しまれ、その後は選果場に転用されましたが、平成14年3月、現在の形に復元されました。

●住所:広島県呉市豊町御手洗
●電話:0823-67-2278(豊町観光協会)
●営業時間:9時〜17時
●定休日:火曜日・12月29日〜1月3日
若胡子屋跡
若胡子屋跡
県史跡の若胡子屋は、周防上関から御手洗へ遊女商売の出稼ぎを行っていて、享保9年(1724年)には茶屋営業許可を広島藩より受け店を構えました。若胡子屋跡は、この時期に建てられたものと考えられ、御手洗で最大規模の町家でした。主屋の座敷の天井には屋久杉を使用するなど贅を尽くしています。明治17年(1884年)、隆法寺に転用され、その際に2階部分が取り払われましたが仏壇部分の小屋組に一部再利用され現存しています。

●住所:広島県呉市豊町御手洗
●電話:0823-67-2278(潮待ち館)


御手洗町並み保存地区
御手洗町並み保存地区
江戸時代、風待ちや潮待ちの港町として栄えた御手洗は、平成6年重要伝統的建造物群保存地区として国から選定されました。更に平成30年5月には「茶屋・若胡子屋跡」「住吉神社」「恵美須神社」「千砂子波止と高燈籠」が北前船寄港地・船主集落として日本遺産の構成文化財として追加認定されました。17世紀の中頃形成されて以来、昭和初期に至るまで、瀬戸内海交通の中継港として、時代時代に応じた発展を示し、その痕跡を今も集落内に留めています。 また、ここでは、地元の観光ガイドが、歴史や文化について分かりやすく案内をしてくれます。

●住所:広島県呉市豊町御手洗
●電話:0823-67-2278(潮待ち館)


関前

大下灯台
大下灯台
明治27年から夜の水先案内として、現在まで航海の重要な役割をはたしている。来島海峡付近の灯台としては歴史が古く灯台ファンとしては興味のある灯台の一つ。灯台近くの「大下みんなの広場」には、森繁久弥氏の詩碑もある。

●住所:愛媛県今治市関前大下
●電話:0897-88-2111(今治市役所関前支所住民サービス課)


岡村島 観音崎常夜灯
常夜燈
観音崎周辺は急潮激浪で、古くから海の難所として往来の船舶は難儀を極め、夜間の帆船の航行を助けるため一人の僧によって常夜灯が築かれた。常夜燈は明治27年大下燈台が完成し廃灯となったが、昭和58年5月、西川政照氏らの寄進により、昔の危険な航行の象徴として115年ぶりに復元された。

●住所:愛媛県今治市関前岡村
●電話:0897-88-2111(今治市役所関前支所住民サービス課)


姫子島神社
姫子島神社
島の中央にある大きな神社。1871年に三島大明神から改所し、現在にいたる。毎年2月、県の無形民俗文化財に指定されている弓祈祷というお祭りが催される。

●住所:愛媛県今治市関前岡村
●電話:0897-88-2111(今治市役所関前支所住民サービス課)


救世観音堂
救世観音堂
この観音堂は、第三代飛騨甚五郎が釘を用いず、一切を楔でとめ建立したもので、大同年間(806年)弘法大師が一刀彫りをした救世観音堂像は秘法として安置されている。30年に一度開帳(次回:2042年)

●住所:愛媛県今治市関前岡村
●電話:0897-88-2111(今治市役所関前支所地域教育課)


ナガタニ展望台
ナガタニ展望台
白亜の展望台からは瀬戸内海を一望でき、その景色は絶景です。トイレ有り・駐車場5台(普通車)

●住所:愛媛県今治市関前岡村
●電話:0897-88-2111(今治市役所関前支所住民サービス課)


正月鼻古墳公園
正月鼻古墳公園
この古墳には箱形石棺が4基あり、そのうち2基から人骨、緑色凝灰岩精紡錘車形石製品、鉄剣、鉄刀など、5世紀初頭の珍しいものも出土している。トイレ有り・駐車場20台(普通車)

●住所:愛媛県今治市関前岡村
●電話:0897-88-2111(今治市役所関前支所地域教育課)


宿泊 食事 お土産 遊び(鑑賞) 遊び(アウトドア) 遊び(体験)
とびしまブログ
とびしま観光リンク

総アクセス数:2291296

本日:119

昨日:882

閲覧中:2