関前地区より御手洗地区を望む | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 豊町大長地区の宇津神社櫓祭り | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 夕日に映える安芸灘大橋 | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 歴史の見える丘公園より関前を望む | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 美しい砂浜が広がる県民の浜で海水浴を楽しむ | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報

御手洗町並み保存地区

御手洗町並み保存地区

江戸時代、風待ちや潮待ちの港町として栄えた御手洗は、平成6年重要伝統的建造物群保存地区として国から選定されました。更に平成30年5月には「茶屋・若胡子屋跡」「住吉神社」「恵美須神社」「千砂子波止と高燈籠」が北前船寄港地・船主集落として日本遺産の構成文化財として追加認定されました。17世紀の中頃形成されて以来、昭和初期に至るまで、瀬戸内海交通の中継港として、時代時代に応じた発展を示し、その痕跡を今も集落内に留めています。 また、ここでは、地元の観光ガイドが、歴史や文化について分かりやすく案内をしてくれます。

住所:広島県呉市豊町御手洗

電話番号:0823-67-2278(潮待ち館)

投稿日:2012年2月14日 最終更新日:2018年5月25日
宿泊 食事 お土産 遊び(鑑賞) 遊び(アウトドア) 遊び(体験)
とびしまブログ
とびしま観光リンク

総アクセス数:2267931

本日:207

昨日:801

閲覧中:1