関前地区より御手洗地区を望む | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 豊町大長地区の宇津神社櫓祭り | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 夕日に映える安芸灘大橋 | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 歴史の見える丘公園より関前を望む | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 美しい砂浜が広がる県民の浜で海水浴を楽しむ | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報

下蒲刈町 渡辺哲宏さん

下蒲刈まちづくり協議会理事長として、まちづくりを積極的に進める傍ら、
みかんの栽培やひじき製造や公園整備など、地域づくりと本業で日々を忙しく過ごす、
下蒲刈(しもかまがり)の島人:渡辺哲宏(わたなべてつひろ)さんを紹介。

20160108_1210486

【生年月日】
昭和17年3月20日。
【経歴】
中学卒業後に家族養うため漁師に。
19歳から神戸にて食品加工業に従事。
25歳から下蒲刈に戻り船乗りとして全国各地で採石、セメント、石炭の運搬に携わる。
同時に下蒲刈でみかん、甘夏などの柑橘の栽培。ひじき、太刀魚、アオリイカなどの海産物の漁や加工。
また地元の農道、公園整備に携わる。

20151205_093214_20151225_104742

現在73歳。
まだまだ現役で、ユニックの操縦、船の操船も自由自在。

<『まちづくり』にかける想い>
「松の木、数千本を島に植えとんで~」
下蒲刈町時代に町民総出で松を植えたこと懐かしそうに語り、
三之瀬の石畳、梶ヶ浜、島全体の護岸整備、今ある下蒲刈の財産は全て関わったと胸を張る渡辺会長。
「わしはまちづくりを40年でぇ~~~」
ずっとずっと島の事を考え、昨今でも大平山、大津泊庭園の陽光桜植樹や、
オリーブや柑橘の新品種誘致などで中心的役割を果たしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAIMG_20150405_165259

最近スマートフォンを持つようになったのは、
少しでも時代に遅れないため、自分の経験を生かすために必要と感じてとのこと。
まだまだ新しいことにチャレンジする活力は十分で、
『まちづくり』にかける情熱、島への愛情は他の追随を許しません。

20150729_073919

地域のために人生を捧げた島人。
下蒲刈(しもかまがり)の誇るべき宝です。

投稿日:2016年1月7日
宿泊 食事 お土産 遊び(鑑賞) 遊び(アウトドア) 遊び(体験)
とびしまブログ
とびしま観光リンク

総アクセス数:2393275

本日:620

昨日:735

閲覧中:1