関前地区より御手洗地区を望む | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 豊町大長地区の宇津神社櫓祭り | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 夕日に映える安芸灘大橋 | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 歴史の見える丘公園より関前を望む | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 美しい砂浜が広がる県民の浜で海水浴を楽しむ | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報

ホームページを公開しました

安芸灘とびしま海道連携推進協議会は、本日4月16日(月)に安芸灘とびしま海道の魅力発信のためのホームページを正式公開いたしました。
下蒲刈・蒲刈・豊浜・豊・関前の観光情報やイベント情報を紹介しています。ぜひご覧ください!

安芸灘とびしま海道連携推進協議会とは

安芸灘とびしま海道は、住民の悲願であった最後の連絡架橋である豊島大橋が2008年11月18日に蒲刈・豊浜間が開通し、本土と芸予諸島の島々が大小7つの連絡架橋で結ばれたことにより誕生しました。
とびしま海道の島々には、豊かな自然と文化・伝統がいきづいており他にはない特色があります。下蒲刈は蘭島閣美術館を含めた文化・芸術、蒲刈は県民の浜を中心としたリゾート、豊浜は太刀魚漁を主力とした漁業、豊は町並み保存地区「御手洗」と大長みかん、関前は自然景観と漁業など豊かな地域資源に恵まれています。
また、とびしま海道を一帯と見なした、「とびしまマラソン大会」・「オレンジライド」など海道を視点に据えたイベントが開催されるようになり、住民同士の連携と協働が重視されるようになりました。
このことをふまえ、海道内の住民の親睦と交流を更に深め、地域の活性化とまちづくりの高揚を図り、併せて観光・産業の振興も一体的に推進することを目的に、「安芸灘とびしま海道連携推進協議会」を設立いたしました。

事業内容

  1. 海道地域内の活性化とまちづくりに関すること。
  2. 海道地域内の観光客の拡大、産業振興の広報宣伝に関すること。
  3. 海道地域内の観光資源、交流資源の連携及び振興に関すること。
  4. 海道地域内の諸課題解決に向けた産学官の連携に関すること。
  5. その他、第2条の目的達成のために必要な事業に関すること。

お問い合わせ先

安芸灘とびしま海道連携推進協議会事務局
〒737-0401 広島県呉市蒲刈町宮盛1-2(呉市蒲刈市民センター内)
TEL 0823-66-1111/FAX 0823-66-0337
http://www.tobishima-kaido.net/

※ リンクバナーが必要な方は、下のバナー画像(横200ピクセル×縦60ピクセル)をご利用ください。
安芸灘とびしま海道連携推進協議会

2012年4月16日 新着情報
宿泊 食事 お土産 遊び
とびしまブログ
とびしま観光リンク

総アクセス数:1941345

本日:854

昨日:1403

閲覧中:3