関前地区より御手洗地区を望む | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 豊町大長地区の宇津神社櫓祭り | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 夕日に映える安芸灘大橋 | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 歴史の見える丘公園より関前を望む | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 美しい砂浜が広がる県民の浜で海水浴を楽しむ | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報

【島ピザ】って??

10月18日(日)下蒲刈の一大イベント【朝鮮通信使再現行列】が開催され、
地域おこし協力隊として【島ピザ】で出店させて頂きました。
今回は第2弾、
『極早生ミカンと唐柿のピザ』
『蛸とひじきの海鮮ピザ』

20151013_190209

2種をハーフ&ハーフを500円で販売。
10時半から閉店時間の15時まで、焼いて焼いて焼き続けて4時間半。
昼食時には最大1時間以上の待ちがでるほどの大好評で150枚を販売。
なかには待ち切れれず購入を断念されるかたもおり、いかに効率よくうまく焼くかが今後の課題です。
お待ち頂いた方、お断りした方、「大変、ご迷惑おかけしました。」

今回の【島ピザ】の準備として、
地域の方お一人は前日の夜8時からの火おこし。
本格石窯ゆえに、中は入り口以外は密閉状態のため火がおこりにくく、窯の温度が低いと酸欠で火が消えてしまうこともあります。よって徐々に温度を上げれるよう長時間の火おこしが必要なのです。
私も早朝3時から火番を担当。

前日、窯の移動に4時間仕込みもり、【島ピザ】は決して簡単ではありません。

20151018_13360520151018_110830

ちなみに前回、第1弾は
『甘夏と柑橘ジャムのピザ』
『蛸と海老の海鮮ピザ』
【第1回とびしマーレ】でこちらも3時間で110枚完売。

received_929518420461518

【島ピザができるまで】

ある日TVで『ピザ窯』を作るワークショップを視聴。
本格的なピザ窯が、ホームセンターで購入できる材料で作れるらしい。

5月、「子供たちと『ピザ窯』を制作、手作りピザを焼こう」と思いつく。

地域の方に相談したら、
下蒲刈に使用していない『ピザ窯』があることが発覚。さらにその窯、広島ピザ有名店『ピッツァリーヴァ』で使用していたイタリア製本格石窯。

7月、本格石窯が下蒲刈にあったことも驚きでしたが、これをしっかり活用させて頂くことに。
故障箇所を修理して移動式に改造。

8月2日、地域にある、美味しい食材、タコ、エビ、甘夏を使用して試食会を実施。

8月15日、盆踊り大会で地域の皆様に披露。

9月27日、【島ピザ】と命名して第1弾、第1回 とびしまマーレで初めての販売で完売。

10月18日、【朝鮮通信師再現行列】にて第2弾で150枚を販売。

【今後】

島には本当に美味しいものがいっぱい。ピザとして生かせばより輝くものも。
地産にこだわり。珍しさも手伝って【島ピザ】によって新しい『集い場』を形成できれば。

地域の人が具材を、持ち寄ってオリジナルを作るもよし。
地域でみなさんで『ピザ窯』を自由に使うも良し。

~今後の展開にこうご期待!!!~

スクリーンショット (25)

投稿日:2015年10月19日
宿泊 食事 お土産 遊び(鑑賞) 遊び(アウトドア) 遊び(体験)
とびしまブログ
とびしま観光リンク

総アクセス数:2584807

本日:432

昨日:824

閲覧中:3