関前地区より御手洗地区を望む | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 豊町大長地区の宇津神社櫓祭り | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 夕日に映える安芸灘大橋 | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 歴史の見える丘公園より関前を望む | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報 美しい砂浜が広がる県民の浜で海水浴を楽しむ | とびしま海道〜海・島・橋〜観光情報

【とびしマーレ】ができるまで

昨年の9月、下蒲刈で第1回 を、『島ピザ』、『太刀魚ドッグ』、
『しもかま染ワークショップ』、『モルディブ人との交流』で開催。

同じく12月豊町にて、『食べジャム試食会』、『ぐるぐるバアムクーヘン』、
『安心簡単yoga』『ゆたか染ワークショップ』で、
第2回を開催。

そして、
今回『第3回 とびしマーレ』を、しもかまがりで開催しました。

~とびしマーレとは~

とびしま海道 地域おこし協力隊が中心で開催するイベント
<イベント目的>
◎子供から高齢者まで、幅広い年齢層を対象にしたイベントである。
◎島外と地域の方が交流できるよう仕掛けを用意すること。
◎とびしま海道の連携も重視。

13009751_1035185016561524_1768819328_o

<ネーミングにまつわる事柄>
・とびしま海道
・みんなで楽しむぞ!みんな集まれ!の「集まれ=マーレ」
・新しい出逢いや幅広い年齢層との交流を、島を巡ることで実現するという意味で「まわる=マーレ」
・マーレとは、イタリア語で海という意(瀬戸内海は日本のエーゲ海とも呼ばれるくらい)。
・とびしま海道の様々な産物を提供する場。
・ひとつの島だけではなく、各島が一丸となってイベントで盛り上げる。
・イベントは開催地を限定するものではなく、とびしま海道のどこかで行うということ。

第3回とびしマーレの計画は、
第1回とびしマーレ開催直後の10月で、
最初に作成した『欲張り妄想計画』がこちら

12970182_1035184979894861_258781306_o

もっと、もっと、
面白いもの、楽しい事、珍しいものを集めて、
賑わいを作りたい。

まずは、
《日程》
決める際、『春吉ライド』さんを共催できるように調整。
共催は200人のお客さんが必ず来てもらえるようになるので、とうしても実現したかった事。
そして、『春吉ライド』さんのお客さんにも、おもてなしの空間を提供できるはず。
と考えていました。

春吉ライド

調整の結果、4月2週目の日曜日、4/10に決定。

《出店調整》
第1回の人出が約300人、春吉ライドが約200人の予想なので。

第3回は、最低500人、できれば1000人の集客を目標に。

その人出で、各お店が繁盛するように出店を依頼。

「ここでしか食べられない“食”」を集めて集客を狙うため、
珍しいラインナップにこだわりました。
○島ピザ
○太刀魚ドッグ
○猪骨ラーメン
この3つは必須で最優先で調整。

さらに、
○じゃこ天
○山くじらカレー

《ワークショップ企画》
子供連れの方が来ても、有意義な時間を過ごせるように、
みんなの笑顔あつマーレ♪
桜の花びらで『とびしまロゴ』を桜色に!

《ちらしづくり》
ちらしを見て、
ワクワクして思わず出かけたくなるような感じを出す。
そして、具体的な飲食内容+美味しそうな写真を載せる。

_20160303_201143

○とびしま海道全世帯配付
○観光プラザ、ひろしま夢プラザ掲示と配付
○呉市、市民センターとまちづくりセンターに掲示、配付
○協力頂ける店舗で配付

《橋券交付対象イベント》
安芸灘大橋橋券交付対象イベントにしてもらうために、
観光振興課さんと調整。

《広報》
可能な限りやります。
【雑誌】締め切りが早いので優先で。
○市政だより
○TJ Hiroshima
○くれえばん

12494794_1592270887764422_5524004147284466758_n12525253_1591114371213407_1922408356754971612_o

【テレビ、ラジオ】
○広島テレビ『テレビ派』
○広島FM
○FM東広島
○RCC ラジオカー

12932829_1601899616801549_5956203832529411010_n12919922_1601951230129721_6351518665937781879_n

【新聞】
○中国新聞
○山陰中央新報

【インターネット媒体】
○広島食べたいんジャー
○呉市ホームページ
○広島県観光旅行情報
○しまのわFacebook
○広島県観光Facebook
○呉観光協会
もちろん、自分達のとびしま海道『地域おこし協力隊』Facebookから発信して、
関係者の皆さんに広めて頂きました。

《運営》
テント数、机、椅子、会場配置、観客スペース、駐車場、安全対策、人員配置、トイレ、ゴミ箱などなど、事前準備。

《許可申請》
○消防火気使用許可
○全店舗の保健所届出

《出店追加調整》
さらに、
会場ににぎわいをもたらす為に、面白い出店をプラス。
○瀬戸内女子自転車応援隊のカフェ
○似島地域おこし協力隊
○maruya cafe
○たまちゃんのワカメしゃぶしゃぶ
○柑橘、苺、野菜の農家さん
○サザエのつぼ焼き、鮮魚の下蒲刈漁協

11701026_207787036243257_487934633201550889_n12698523_777826455695413_6922052554680179462_o

《出店者会議》
4月6日(水)に市民センターにて実施して、
来場者人数予測、出店注意事項、保健所届出確認を最終確認。

===========================================================================

そして、4月10日(日)
第3回とびしマーレが開催。

予想以上の来場者で大盛況。

DSC_6302DSC_6330

・猪ラーメン 100杯 1時間半完売
・島ピザ 160枚 2時間半完売
・太刀魚ドッグ 170本 2時間半完売
・じゃこ天 600枚
・山くじらカレー 170皿
・ワカメしゃぶしゃぶ 130杯
・似島地域おこし協力隊の雑貨で3万円以上の売上
・苺 100箱以上 柑橘完売
・タコ天 400個 つぼ焼き 200個 瀬戸貝完売
・maruya cafeのデザート 100個完売

FB_IMG_14603728121387_20160414_030022
DSC_6310DSC_6280

とびしマーレ会場での橋券交付数は149枚(普通車97 軽52)。
1台に2、3人乗車しているとすると、300~400人。
春吉ライドのお客さんのほとんどは昼食時に『御手洗』や『蒲刈』で橋券を交換しているはずなので、+100
よって、
とびしま海道以外の来場だけで、500~600人。

各店舗の販売状況、
駐車場が10時~13時までの3時間は、ほぼ満車。
150台の駐車場で満杯で会場に300人から400人。
1~1.5時間で人が入れ替わっていくと仮定して、
実数として約1000人以上の来場者があったことは、
間違いないのかなと推測しています。

さらに、安芸灘大橋有料道路の利用状況は
今回、28年4月10日(日)5660台
前年、27年4月12日(日)5302台
よって、対前年同期 +358台(6.7%増)
現金での通行量も約3%上がっています。

12985563_872519899560502_6827468427548230946_n_20160413_075136

改めて、
私のこだわりを形にするためにご尽力頂いた、
下蒲刈の多くのみなさん。
出店者のみなさん、春吉ライド関係者のみなさん。
この場を借りてお礼を言わせて頂きます。
「ありがとうございました。」

そして、

なにより、

出店者も、お手伝いの方も、
来場者も、春吉ライド参加者から、「楽しかった~♪」
と言って頂けた事。

『笑顔で、あつまーれ』
が実現できたことに、
嬉しく思います。

_20160412_110149DSC_6314

最後に、
『とびしま海道』
○島にある海や山の自然
○島の絶品食材
○島の情深い人達

「ちょっとしたアイデア」による組み合わせ

可能性は無限大です。

次回は「冬」。
20店舗の飲食店舗、
全店が『島ピザ』『太刀魚ドッグ』や『猪骨ラーメン』などの、
創意工夫を凝らした商品を用意できれば、
3000人だって下蒲刈に、とびしまに呼ぶことできます。

ぜひ、「冬」一緒に面白いことやりましょ♪。

「とびしま海道」地域おこし協力隊 
下蒲刈担当 高島俊思

投稿日:2016年4月13日
宿泊 食事 お土産 遊び(鑑賞) 遊び(アウトドア) 遊び(体験)
とびしまブログ
とびしま観光リンク

総アクセス数:2421550

本日:497

昨日:714

閲覧中:0